中途入社した営業メンバーが、転職のきっかけやアプティを選んだ経緯、今後の挑戦について語りました。

Kyo
Biz-Dev事業部
2018.11入社
公務員からの転身

 

 

Kiku
Biz-Dev事業部
2018.10入社
不動産業からの転身

 

 

Yuttan
AHR事業部
2019.4入社
求人広告業からの転身

転職を考えたきっかけは?


myicon

新卒入社で求人広告のビジネスに5年間携わってきました。その中で人の採用に携わるきっかけを作れる仕事に大いにやりがいを感じ、もっと人材ビジネスを極めていきたいと感じ、転職を考え始めました。


myicon

そうなんだ、「採用」のどんなところにやりがいを?


myicon

私自身も転職して入社してきたばかりですが、転職って非常に大きな人生の決断だと思います。その大きな決断に携わって、誰かが、より良い人生へ舵を切るサポートができたら嬉しいです。お二人は?


myicon

私はアプティの中でも異色の経歴かなと思います(笑)元々国家公務員で、いつも国のために働いていましが、その中で、「何十万という人がいる組織の中の一人ではなく、自分という1人の人間としての価値をしっかり示せるような会社に行きたい!」そう思うようになりました。


myicon

聞くところによると、kyoさん、完全にエリートコースだったらしいじゃないですか!順調にいけば幹部だったんでしょ。転職にあたって、「もったいないな」とか迷う気持ちは無かったんですか?


myicon

実は、全く無かったんです。前職でいろいろと学ぶこともありましたが、与えられた仕事をただこなすだけではなく、自分の手で一から事業を立ち上げるような仕事がしたい、もっと自分自身を成長させられるような仕事がしたいと常に考えており、公務員という枠を超えて挑戦したいと思うようになったのがきっかけでした。


myicon

Kyoさんは常にまっすぐでカッコイイ!
ぶっちゃけますけど、私のきっかけは「人並みに休みたい!」でしたからね(笑)
前職では不動産系のベンチャーで働いていましたが、週に何日も終電を逃し、休日出勤が当たり前のようなスーパーブラックだったので、平日はしっかり仕事をして、休みはしっかり休む、そんなメリハリのある生活を求めてというのがきっかけでしたね。

無数にある営業職の募集の中から、アプティを選んだ理由


myicon

転職を考えていた時、とある転職サイトでアプティの存在を知り、会社としての理念やビジョン、会社の雰囲気、常に新たなことに挑戦し、頑張っている人をしっかりと評価していただける社風に惚れ、この会社なら今の職を辞めてでも働きたい、そう思ったのが1番の理由でした。
また、面接の際も、社長や部長の情熱が伝わり、私もこの会社をより大きくするために貢献したいと思ったからです。


myicon

わかります!アプティは面接から凄い熱いのが特徴ですよね。私も最終面接で社長の「自動車産業を代表する会社を作る。」この言葉に惹かれました。幼少の頃から好きだった車と、営業として働くならトップになりたいという思いがマッチし、この会社に決めました。
yuttanさんは一番最近アプティに入社してきたけど、面接どうでした?


myicon

私はお二人とは違う部署ですが、面接が熱いのは全社共通なんですね(笑)あと、アプティは成長途中の会社なので、会社と自分両方が一緒に成長していけそうだと感じました。

入社しての率直な感想は?


myicon

では、社歴が一番浅い私から、一番フレッシュな感想を。
アプティは少数精鋭、まさにこの言葉が当てはまると感じています。皆さんスピード感持って取り組まれている姿に日々学ばせて頂いております。また、社内の雰囲気も活気のある挨拶や士気を高められる取り組み、発言が飛び交っておりとても気持ちが良い毎日です。


myicon

ちょっとちょっと、yuttanさんもkyoさんに負けないぐらい、まっすぐ野郎じゃない(笑)
大人になると、必死で頑張ることを照れ臭く思う人もいるけど、アプティでは頑張ることが当たり前のように評価される、そんな会社だと思いました。努力する人がカッコいい。真剣に仕事に取り組むことができる環境が好きです。


myicon

率直な感想は、この会社に入ってよかった、その一言です。社内の明るい雰囲気の中にも、メリハリがあり、意識の高い方々の中で、自分自身の成長を1日1日感じられる、そんな幸せで贅沢なことはないのではないでしょうか。
自分の成長は自分の頑張り次第で、その頑張りをしっかり評価していただける、アプティは非常にいい会社だと、入社してなお感じております。

アプティで描くこれからの未来


myicon

常に前向き、常に元気でアプティに活気をもたらし、行動と創造を止めずに新しい風として責任あるポジションを先ずは掴み取ります!
そして自動車業界の人材採用は、全てアプティで完結させられるよう業界ナンバー1目指して走り抜けます!


myicon

私も自分の夢と会社のビジョンをリンクさせてます。アプティを自動車産業で1位の会社にするため、主体性をもって動けるような社員になります。
これからアプティはどんどん事業部を増やしていき、自動車産業を代表する会社になっていく中で、自分も事業の立ち上げに携わり、プロフェッショナルな人材になるためにも、日々努力、向上していきたいと思います。


myicon

そうですね、アプティが自動車産業を代表する会社になる時、その中心メンバーとして、会社の主軸になっていたいですよね。
高みを目指せば困難が待ち受けますが、志を高く持った仲間たちと共に会社を大きくしていきたいです。