【営業の極意】優秀な営業マンから営業手法を盗み出すテクニックとは?

 


登場人物:ぞっさん
(Biz-dev事業) 10月から新しくジョインしたBiz-dev事業部を愉快に引っ張る敏腕営業マン。気合いを入れ直す日はたいてい缶コーヒー(BOSSレインボー)が2本用意されている。

 

 

みなさん。お久しぶりです。ぞっさんです。あけましておめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

今回はあくまで私の経験なのですが、演じることの重要性で先輩に教えて頂いた事を思い出しましたので、また紹介させていただきます。

 

 

 

私にもあった20代前半・・・当時の私の先輩が非常に素晴らしい話術をお持ちの方でした。そんななか

 

 

 

噺家さんの口上を演じる(成りきる)という、ひとつの営業手法を教えてくださったのです。そしてそれは

 

 

 

 

 

 

手本とした人が伝えているイメージの膨らみを、同じレベルで伝えられる事が演じる(成りきる)の完成系だと教えられました。

 

 

 

 

 

 

DSC01229

20代の私は思いました。 ふむ、にゃかにゃか(なかなか)難しい話になってきたぞ、と・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

「守破離」 という言葉があります。

 

皆さん、それぞれ意味はご存知でしょうか。(武道などに携わった事がおありの方は知っているかもしれませんね)

 

「守」 型を守りそれを続けることで、気づき、
「破」 その気づきを元に進化させ
「離」 があってそれは自分の”モノ”になる

 

 

といったわけで、以下、少しだけ私の経験を記載致しますね。

 

 

 

 

「お手本」を吸収してしまおう

 

 

 

20代前半で「守破離」を理解できる筈もなく、先輩の口上の録音を何度も聞き直し真似を行っていました。

 

結果、売れました。なので調子にのって録音を聞くのをさぼりました。

 

 

 

売れませんでした。そこで先輩の口上の録音を聞き直し真似をすると、

 

 

 

売れました。で、また、調子にのって録音を聞くのをさぼりました。

 

 

 

売れませんでした。

 

 

 

 

 

DSC012301

繰り返していくうちに確信しました。売れるという事でした(マネをすれば)。

 

 

 

 

 

 

そこから、お客様を観察するようになりました。間や呼吸、声のトーン、落ちがどのように作用するのか、目が回るくらいに研究しました。

 

 

 

つまりは

 

 

 

 

 

 

 

 

「しゅ!」 型を守りそれを続けることで、気づき、

 

 

 

 

 

 

「は!」 その気づきを元に進化させ

 

 

 

 

 

「り~」 があってそれは自分の”モノ”になる

 

 

 

 
DSC01229そういう事なのです。

 

 

 

 

 

(急に駆りだされたすぐりん)ぞっさん、ちょっと僕には「り~」の部分がよくわからないです・・・

 

 

 

 

 

DSC01229う~ん!じゃ、すぐりんりんは、個別レッスンだね!はい、まずは「しゅ!」から!

 

 

 

 

 

しゅ、しゅ~・・・・(ぞっさんのような優秀な営業マンになるには時間がかかりそうだなあ・・・)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1/16 より新しい募集スタートです!アプティで一緒に日本の自動車業界を盛り上げる会社を造ろう!

 

 

参考URL:
http://www.motivation-up.com/motivation/shuhari.html

 

関連記事

  1. Biz-Dev事業部の営業合宿

  2. 小学生時代のあだ名

  3. 【UPTY広報】あなたの事を全力で応援するアプティです。パー…

  4. オフィス物件の坪単価調査

  5. 【営業の極意】NGワード:ご検討ください。

  6. 【Biz-Dev】アプティへようこそ(冬の陣)