【営業の極意】出来る営業マンになる為の身につけるべき技とは?

 

 

登場人物:うららさん(Biz-dev事業)この冬ジョインしたBD事業部期待のフレッシュマン。冬の長野を軽トラックで営業している。急に体重が1キロ増えたらしいが、ご実家のご飯が美味しくて、どうしても食べ過ぎちゃっているのが要因か。

 

 

皆様お待たせしました。うららです。

 

 

 

 

 

 

 

DSC01266

 

 

 

 

12/25まで、中目黒の目黒川ではイルミネーションイベントが行われていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

いやあ、サイコーでした。

 

 

 

今日は、今日こそは、「営業職未経験」の僕が入社2か月で見つけた「好かれる営業マンとは?」をお伝え出来たらと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

出来る営業マンは「”いわゆる営業マン”っぽくない」

 

数字が欲しいために、何とか売り込もうとしていませんか?

 

 

 

僕も、最初そうでした。その度に気持ちに焦りが出て、お客様へ伝えたい事も上手く伝えられず、どんどん空回りするばかりでした。

 

 

 

しかし、これではかえって数字が遠ざかっていくことになります。なぜなら、その態度がもう「信用できない営業マン」とお客様の判断に繋がるからです。

 

 

 

だから出来る営業マンは「売り込まない」

 

常にお客様から話をよく聞く事を僕は心がけています。

 

 

 

もちろん事前のお客様情報は、掴める限り収集します。そしていざ商談に臨み、セールスポイントを導き出してキラートークを決め、スムーズにクロージングをかける。これが決まった時は自分が最高にクールだと思ってます。
 

 

実行してほしいのが「まずは雑談から」

 

 

 

そこで僕が見つけたここ最近のメソッドが、社長の奥様がいらっしゃる場合は奥様と仲良くなってしまうことです。

 

 

 

もしくはお子さんがいらっしゃったら、お子さんと仲良くなってください。アイスブレイクが盛り上がり良い雰囲気で商談を進められます。

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?是非まずは「雑談力」を磨き、「あくまで商品を売りにきたのではなく、ご提案をしにきただけ」そんな雰囲気を醸し出して商談に臨んでみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやしかし、ホントイルミネーション最高でした。僕、イルミネーション大好きなんすよね。キラキラ最高ですよねへへへ

 

 

 

 

 

DSC012301

(急に現れたぞっさん)いや、もううらら君イルミネーションの話ばっかになっちゃったねえ!

 

 

 

 

 

イルミネーションといえばホントに冬の風物詩ですよね。「期間限定」っていうの、自分、どうも弱くて、でもクリスマスデートにもホントぴったりなんで・・・(続く)

 

 

 

 

 

 

 

 

アプティでは12/20(火)より新しい募集スタート致しました。よろしくお願い致します。

 

 

参考URL:
http://alterna-sales.com/nyuumon/dokomite.html

関連記事

  1. 【UPTY広報】本日の不定期おやつ☆

  2. 【UPTY流】新人営業マンの一日

  3. 【Biz-Dev】アプティへようこそ(パート3)

  4. ロジ外注

  5. 【営業の極意】「コストパフォーマンスがいい」ってどういう意味…

  6. 【営業の極意】テレアポでの受付突破方法