ありがとうが溢れる会社

 

登場人物:かずてぃ(BD事業部)新卒で銀行マンになったがやりがいを求めてアプティへ入社。28歳の若さで新サービス”Apoty(アポティ)”のサービス責任者に任命された期待のホープ。

 

アプティは創業当時から「ありがとうが溢れる会社にしたい」という思いから、日報にも「今日のありがとう」という項目があります。

全員が毎日必ず1件は書くので、とんでもない数のありがとうを見ることができます。

↓日報の一部を抜粋

 

数年前には、年間MVPを「Many Thanks賞」で決めていました。
(現在は社員数が増えて、計測不能になったため、「ありがとうの数」での選出はおこなっていません)

 

(当時イチ営業担当だったS部長がMVPとなり、新卒から4年9ヶ月という過去最速で事業部長になりました)

またアプティでは、最近発表された「同僚に感謝の気持ちを伝えることは、自分にも相手にも有益である」という記事も相まって、新しい施策が始まりました。

 

「thanks kit」

このキットカットはジュース飲み放題、お菓子食べ放題のアプティで唯一自分で食べることが禁止されていて誰かにもらわないと食べることができません。

ちなみに記事によると感謝の気持ちを伝えるには、
「手伝ってくれてありがとう」だけよりも、具体的に何に感謝しているのかを伝え、自分にとってそれがどれほど意義深いものであったかを説明し、相手のどの部分に感謝しているのかを示すのがよい。とされています。

 

と言っているのに、みんな無視して一言だけしか書きません 笑

導入初期、「試しにやってみてあんまり使われなかったら辞めようか」なんて言っていましたが、とんでもなく流通していて減りが早いです。

そしてなぜか、夕方になるといい人たちが増えます。

 

ま、まさか、お腹が空いて「Thanks kit」もらうためじゃないですよね・・・? 😆

 

関連記事

  1. 産休

  2. 事務所の移転!

  3. 【UPTY流】社内向けセミナーをやっています。その1

  4. 【UPTY広報】2月★イベント実施のご報告

  5. 【UPTY流】社内向けセミナーをやっています。その2

  6. DODA主催の中途向け合同説明会に参加してきました!