アプセフ君

kay書き込み:Kay(デザイナー)自分のお陰でアプティは成長していると思っている人がたくさんいる中、密かに「私が1番じゃないか」と勘違している永遠の28歳。ゆるキャラで一攫千金を狙っていたが、ゆるキャラ時代の終焉を目の当たりにし、悲しみにくれている28歳。そう、私は永遠に28歳。

 

お久しぶりです。アプティのデザイナーの Kayです。

 

最近も社内の皆さんからたくさんチラシやキャラクター、ロゴなどの依頼があります。

例えば下記は、請求書・納品書を送る封筒で、アイコンで各事業、サービスを表わしました。

また最近スタートしたアップパーツのロゴデザインも作りました。正直、logoは苦手なんですよね。

これは「a」を「ブレーキパット」にしてみたのですが、そのままブレーキパットの場合だと「o」になってしまうので少し線を足してみたり。でもこのロゴを30分でやっつけたのは秘密です。

 

そんな中、当社ドライブレコーダーの販売にドライブをかけるために、キャラクターデザインの依頼を受けました。

 

今回も依頼書すらなく、この汚れたモック(商品見本)1つだけ渡されました。前回の反省が生かされていない・・・w。ていうか、この汚れ、どう考えても営業で使ってるやつだよね。

 

で、出来上がりがコレ。

 

 

これが、ポロシャツになりました。

アプティでは希望者に営業用ポロシャツも無償提供しています。

LDHの事務所の側で働いているので、EXILEの真似してみました。動きやすいです。

なんですかね、コレw

当社のお弁当は100円です。byアンちゃん。

すみません、ここでは関係ない話でした。

 

あ、「販促用のぼり」のデザインもおこないました。これを印刷かけるかどうかはお客様にヒアリング中だそうです。

 

アプティでは、デザインセンスに自身のある方も募集しています。

 

関連記事

  1. 【UPTY広報】2019卒☆メンバーインタビュー

  2. 【UPTY広報】若手社員紹介シリーズ・その1

  3. 【Biz-Dev】アプティへようこそ(パート3)

  4. 【UPTY調べ】営業戦略とは?実はこんなところにヒントがあっ…

  5. ロジ外注

  6. 【UPTY流】エクセルが死んだときの時間の有効活用方法