なぜ高い目標を掲げるのか?

なぜ?アプティは高い目標を掲げるのか?

 

僕たちは、「IT×マーケティング×セールスで自動車産業を代表する会社を創る」というビジョンを掲げています。今回はこのビジョンの達成を「山の登頂」と置き換えて説明します。

 

僕たちが山頂を目指す過程は、非常に険しく、迷子になったり、行き止まりにあったりして不安になることもあります。時には思いがけない敵とも対峙せざるえない場合がでてくることもあるでしょう。
(敵=競合の攻撃や市場の逆風、経営資源の枯渇など)

 

ただ、どんなに辛いことが起きたとしても私たちが前に進めるのは、この登頂が一人きりではなく、チームと一緒に頂上を目指しているからだと思っています。僕たちは仲間がいれば1+1=2ではなく、3にも10にもなると信じています。当社には「一流の仲間を集めて一流のチームを創る」という経営方針の元、頼りになる仲間がたくさんいます。それにチームでいれば楽しいことや嬉しいことは何倍にも膨れ上がり、悲しいことは半分にまで減ります。

 

冒険の途中で毛色の違う仲間が入って来たり、出て行ったりすることもあるでしょう。

でも、どんなメンバーでも「ビジョンを達成するために集まったメンバー」である限り、僕たちは絶対に仲間を信じていくつもりです。

そしてここからが本題(なぜ高い目標を掲げるのか?)。

 

もし私たちの掲げるビジョンが100年かけて達成するものであれば、目の前の目標は低く、誰でも登れる低い山を選択すればいいんです。ただ残念なことに僕たち人間には寿命があります。今25歳の人であれば残りのビジネス人生は約30年。40歳の人であればバリバリ働けるのは15年しかありません。だから山を決めたら脇目も振らずに登らなくて時間が足りないんです。だって「自分が卒業してからチームが登頂するよりも自分の目で頂上を見たい」じゃないですか?

 

それに私たちよりも規模の大きなライバルだって、私たちと同じく日本一を目指して頑張っているんですから低い目標では1番先に登れない。

 

ライバルチーム↓

 

また自分の実力をつけてから高い山に登ろうと考えるのもダメです。スライムみたいな弱い敵ばかり倒していても時間の無駄、ひいては人生の無駄になってしまうんです。

 

 

常に自分の実力より強い敵と向き合い

 

時にはやっつけられるかもしれません。

 

でもその時はチーム全員で助けるし、仲間を信じて立ち上がりさえすれば、

必ず勝てると信じています。その時、自分の成長を見てください。

 

僕たちは今、登頂(ビジョン達成)までの地図を手に入れました。

 

そこで新しいメンバーを募集しています。

当社代表がよく言う、「努力で人は成長する。けれど夢中になれば成功できる」。ということを念頭に、当社では夢中になれる環境を用意していきたいと考えています。

数百人規模の会社になる予定の当社の「スターティング30(人)」となって、一緒に冒険を楽しみましょう!

 

 

応募はコチラ↓

関連記事

  1. 【福利厚生】資格取得支援について

  2. 【UPTY広報】部活制度★活動報告(後編)

  3. 【UPTY広報】3月★イベント実施のご報告

  4. 【福利厚生】バルミューダが来た!

  5. 【UPTY広報】2019卒☆第一期新卒メンバー会

  6. シャッフルランチ